そこにとどくように

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

思春期は、声が高いと恥ずかしいモノで、低い声を出して高い声をなくしてしまう、つまり声域を狭くしてしまう男子が多い。と思う。
けど、その時からスティービーなどが好きだった僕は、高い声は将来武器になると思い、毎日のど飴を尋常じゃない量食って、変声期を最小限に留め、高い声を残しました。当時は3オクターブ半から4オクターブ出ましたよ。
今はどれくらいだろう?
4は無いなぁー…。
けどまぁ、やっておいてよかった。
声域が広いと歌い手としては得です。

北海道で農業やってる弟も同じ事をして、高い声を残しました。
今はカラオケで得をしているそうです。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/23(金) 00:31:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

レコーディングでした

今日はエボビがサポートしてるシンガーDo-no君のレコーディングでした。
ほどよい緊張感の中、かなり充実したレコーディングでした。

個人的には、リズムものはシビアだが、やっぱ楽しいとか、ゴスペル調はもっと攻めてよかったかなぁとか、我々こういうのもいけるのね、新たな発見しちゃったとか。
とにかく色々と勉強になりました。
ありがとうございました~。

今日の一言
エボビのレコーディングもしなきゃだな。
  1. 2009/01/21(水) 01:10:23|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エレピにファルセット

ローズピアノ弾きのラムゼイルイス。
『Sun Goddess』は名盤です。
EARTH・Wind&Fireのモーリスホワイトがプロデュースしています。
タイトルソングもいいんですが、中でも『Hot Dawgit』が好きです。
アースのファルセットシンガー、フィリップベイリーがサラッと歌っています。

シンプルでいい曲です。自分のツボです。
似たようなオリジナル曲を持ってはいるんですが、今は、やってません。

『Hot Dawgit』これもエボビでやりたい曲ですね。
  1. 2009/01/20(火) 00:20:35|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ファルセットシンガー

昨年末のライヴでは、アースの『Mighty Mighty』を演ったのだが、
【Curtis Mayfield】の『Mighty Mighty』も大好きな曲。同じタイトルだが、別の曲。
名盤《Curtis Live!》の一曲目に収録されてるんだけど、はじめて聴いた時はガツンとやられました。
雰囲気最高
歌最高
当時の、自分のやりたいカタチがソコにありました。
自分がファルセットをよく使うのはCurtisの影響も強いッス。


元々のImpressions(Curtisが組んでたトリオのコーラスグループ)バージョンもチョー好き。こちらはホンセクバリバリでかっこいい!


個人的に何度もやった事あるけど、ホンセク入れて、いや入れなくても、今のエボビでやりたい曲です。
  1. 2009/01/16(金) 23:37:21|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日記

Donnyが逝って30年がたった。
生きていたら今頃は、なんて言いません。
だって彼の音は、今でもキラキラと輝き続けていますから。
僕の高い目標ですから。

さて何綴ろう。

街にはいろんな音楽が流れてる。
最近笑ったのは、スーパーで『Hip Hop』のそれもハードコアラップがガンガン流れてた事。
ラップが流れてる中、買い物をするおばさま方とのギャップが、非常に面白かった。
スーパーって【ポール・モーリア】辺りが無難な選択じゃないかと思ってた。世の中変わったのね。
つうかこのスーパーが変わってるのかぁ。

今日は『ボサノヴァ』だった。ちょっとホッとした。

  1. 2009/01/15(木) 23:07:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弾き語り

弾き語りは結構好きです。
ブルースでよく聞く、ギター一本の弾き語り。
ピアノでの弾き語り。
プリンスの様に、リズムボックスを鳴らしエレキギターでの弾き語りもいいですね。

その中でも一番好きなのは、新しめのSLY
『Ain't but the one way』で聴ける
『Sylvester』です。スライの本名がタイトルです。

哀愁漂うこの曲はオルガンの弾き語りです。雰囲気があって好きです。

あ~去年、曲が着地しなくて、結局そのままにしてあるオルガン弾き語りの曲があるなぁ。
着地させねば。

タイトル
『YoSUKE』
決まんねぇなぁ…。
  1. 2009/01/10(土) 23:58:52|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

年越しは西荻で

あけましておめでとうございます!
ヨースケです

元旦をほげ~と過ごしてたら、blogをUPするのをサボってしまった。いきなり反省。

Ebony-B & the grasshopper(s)の大晦日ライヴパーティーも無事終了しました。集まってくださった方々、とても楽しい時間をありがとうございました。

その日、僕らエボビ三人組は、早めに集まりミーティング。
とりあえず、カウントダウンの曲は僕のブログのタイトルの、『そこにとどくように』で決まり!
しかし、曲中に年越されちゃったらかっこ悪いので、しっかりタイムスケジュールを組みました。

いざ本番。



2分余っちゃったッス。

ここからカウントダウンまでの2分長かった~。なんとか?喋り倒したけど、長かったなぁー(笑)。

年越し後はカバー三連発!
一発目は元気よくアース・ウィンド&ファイアーの『Mighty Mighty』!
ぃど兄リードVo.ッス。
二発目!
リハ中いきなりやってみたら意外とハマったのでディープ・パープルの『Smoke on the water』!
よっしぃリードVo.ッス。
オルガン奏者なのに、この曲やったの初めて。


しかし二人ともリードをとる時は、ヴォーカリストのオーラが出てます。いいですな。

[年越しは西荻で]の続きを読む
  1. 2009/01/02(金) 14:00:37|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。