そこにとどくように

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

You are so beautiful

『You are so beautiful』
最近始めた営業バンドで一曲歌ってるのだが、それがこれ。
【Billy Preston】の名曲。

で、いつも迷うのが、ピアノかオルガンどっちでいくか。
ピアノだともっとゴリッとした広がりが欲しいし、オルガンだとアタックが欲しいし。

やっぱこの二つは、僕の中では、セットなんだよなぁと思わされる。

実際は、バンドサウンドが完璧にまとまったら、そんなこたぁどっちでもいい話なんだろうが。

まだまだ決断できましぇん


だったのだが、


リハーサルをして、バンドサウンドが、かなりいい感じだったので、結果オルガンでいくことにしました~。

気持ちいいからエボビでもやろっかな!
スポンサーサイト
  1. 2009/08/27(木) 22:12:53|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

たまには何とかなるものだ

今日はゲストで鍵盤弾いてきました。
一緒に合わせた事がある曲だけ参加かなと、思っていたが、蓋を開けたら全曲参加。

しかも

譜面ナシほぼ即興の曲もあり。
参った。





たまには何とかなるもんですね。

いやぁ、よかったよかった
今日の自分には、何か褒美をあげたいと思いました。

  1. 2009/08/23(日) 00:33:04|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サムクック

素晴らしいライヴ盤として有名な『SamCooke Live at the Harlem Square Club,1963』

代表的なのが【Bring it on home to me】

SamCookeの歌と煽りに乗せられて、客席が熱い熱い。

『SamCooke at the Copa』こっちもかなり好き。
【You send me】 のコード進行の中MCをとり、【Try a little tenderness】を歌いだす。しびれます。
【Tennessee waltz】も最高。

僕は、【Bring it on home to me】をカバーしたことがあるが、当たり前だけど、こんな風には歌えなかった。
なので、マイクの持ち方だけ、真似した(笑)
いつかまた、歌いたい曲ッスね。
  1. 2009/08/16(日) 03:00:20|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Ebony-B & the grasshopper(s)ライヴ終了

昨日はエボビ急遽ライヴ参戦でした。
ご来場いただいた方ありがとうございました。

魅サロのレコ発ライヴの対バンに空きが出て、それで急遽だったんですけど、いやぁ楽しみました。

観てくれた方、楽しんでいただけましたでしょうか?

個人的には、歌がフラット(フラフラっと?)してたのが反省。

しかしながら、エボビ、タフになりました。

大塚WelcomebackのHPにて昨日の事、載っております。一曲試聴できます。 では~
  1. 2009/08/06(木) 19:39:46|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

急遽ライヴ

明日、
大塚Welcome Backで
急遽ライヴをやる事になりました!
夜19時からです!

えと、が、がんばります
  1. 2009/08/04(火) 22:32:05|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏休みの思い出

20090801200621
きょうはお台場にいってきた。
ガンダムおっきい。
蒸気が出るところがすごかった。
目も光ってすごかった。
突然、赤い彗星が現れたのでガンダムに乗って戦った(ウソ)

大人になったらガンダムになりたいです。
  1. 2009/08/01(土) 20:01:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。