そこにとどくように

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラリー小野田

大所帯の頃のEbony-B を支えて盛り上げてくれたベーシスト、ラリー小野田氏が逝ってしまった。

色々な人を繋げてくれたなぁ…。
最後はケンカして疎遠になってしまったが、また会ってケンカして、バカ話しして、CoCo壱行って、ジョナサン行って、時には真面目に音楽談義をして、ケンカして、ラリーの好きな昔話を聞いてやって、「そんな昔話どうでもいい」と突っ込んでやって、サウナ行って、焼肉行ってユッケ食い過ぎで気持ち悪くなるのを見届けて、スタジオ入って「ベース弾きすぎ」って怒鳴って、出禁になったライヴハウスに行って「小便ひっかけてやろうか」って言って一緒に笑って、ケンカして、そして最後は、やっぱり笑いたかったな…。
くだらない事しか覚えてないが、もう叶わないんだなぁ。


僕にとっては、どんな存在だったのかなぁ。反面教師でもあるし、尊敬してたところもあったし…。

ツアー中ホテルで、アンプに繋げない状態でのスラップは、本物の音でした。今でも覚えてますよ、ラリー。

安らかに。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/02(金) 22:29:29|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライヴ後記

遅くなりましたが、日曜日の西荻窪w.jazでの、Ebony-B & the grasshopper(s)ライヴ&セッションにお越しくださった皆様、気にかけてくださった皆様、ありがとうございました!
しかも、アンコールまでして頂いて、おかげでとても熱くライヴが出来ました。
セッションも楽しかったです。
今回もプリンスのカバーを二曲やりました。またやるかな~。
またやりたいなぁ。


あふれる甘い歌
ソファ
Cisco Kid
刻印
Rainbow Children

Do me baby

そこにとどくように

~アンコール~
全て救いたい

  1. 2012/03/01(木) 09:45:49|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。